展覧会情報 
(過去のデータも一部ご覧になれます。)
第56回 『東方書展』  (平成25年4月2日〜6日)
場所:東京都美術館 (上野公園内)
東京都美術館 平成25年2月2日(土)〜7日(木)
第61回 『書海社展』(一般部、教育部)
→ 作品集(先生と受賞者)
→  入賞者
《TOKYO書2013》<公募團體の今> 
東京都美術館主催(1月4日〜16日) 
東京を中心に活動し、書道の公募展を開催してきた18の団体から、中堅で活躍する1〜4名の作家を選抜し、一人に幅10メートルの壁面を与えた展覧会です。今回の第一回展には書海社からは小川渓華、加藤昌韻のお二人に出品していただきました。
第30回 『書海社師範展』
〔会期〕平成24年11月20日(火) 〜 25日(日)
      午前10時〜午後6時 (最終日は午後4時終了)
〔会場〕東京銀座畫廊・美術館
    (銀座二丁目、銀座貿易ビル七階F會場)
第15回 『書海社同人選抜展』
〔会期〕10月2日(火)〜7日(日)
      午前11時〜午後7時(最終日は午後5時終了)
〔会場〕銀座・鳩居堂画廊(3/4階)
      中央区銀座5−7−4 
「又玄會書作展」
平成24年6月29日(金) 〜 7月1日(日) ⇒ 記録  案内
第29回(平成23年)

    書海社師範展

平成23年6月21日〜26日 
今年の「書海社師範展」は
書海社創立90周年記念として開催しました。
ご協力ありがとうございました。

「第60回記念書海社展」、「松本芳翠墨華展」 
同時開催で成功裏に終了しました。
会場写真集
(前期 4月30日〜5月22日)
(午前9時〜午後4時、月曜は休館日)
(後期 5月24日〜6月12日)
(会場は、京成、JR「成田」駅から参道、境内を通って徒歩30分です。
タクシーは5分です。
今年は書海社創立90周年、「書海社展」は第60回記念展です。
創始者の松本芳翠先生の作品展と同時開催です。
春の成田山新勝寺、成田山公園の散策も兼ねておいで下さい。
第13回(平成22年)

     書海社同人選抜展 


第28回(平成22年)

    書海社師範展 

「師範」は、学問、芸術に長じていることは当然として、
それを代々継承するために伝授していく責任があります。
その為にも、常に後進の師となるべく切磋琢磨が求め
られます。今年もその成果を出品しました。
何卒、皆様のご高覧、ご叱正を賜りたく、
ご案内申し上げます。

第59回(平成22年)

     書海社展 (東京都美術館)

  おめでとうございます。

授賞式記念写真

入賞者発表

会場スナップ

会期:1月20日(水)〜27日(水)

    午前9時から午後5時

   (最終日は入場午後2時まで)

会場:東京都美術館

  主催:財団法人 書海社

  後援:読売新聞社

第12回(平成21年)

     書海社同人選抜展 

書海社の同人は150人を越え、その主体となって
活動しています。
本書展は、書海社の実力を示す展覧会として、
出品者一同、その自覚をもって作品製作に、
取り組みました。
多くの皆さまにご高覧いただき、ご批評賜りたくご案内申し上げます。

第26回「読売書法展」の役員および入賞・入選者名簿を掲載しました。

第27回(平成21年)

     書海社師範展 

書海社船団は、谷村雋堂理事長を船団長
として新たな航海に出ました。
その最初の寄港地がこの「師範展」です。
一丸となって書の海原で格闘しましたが、
果たして大漁旗を掲げられたでしょうか。
何卒、皆様のご高覧、ご叱正を賜りたく、
ご案内申し上げます。
第58回(平成21年)

書海社展

おめでとうございます。
写真集
お待たせしました。

「書海社」の「同人選抜展」

 今年は9月30日(火)からです。

「書海」は昨年、通巻1000号を発行。「書海丸」も、新たな航海に出ました。

その中核となる同人の選抜展も、心新たに作品創りに取り組みました。

皆さまより、忌憚のないご批判、ご指導を賜りますれば幸甚です。


お陰さまで、意欲的な作品に恵まれ、

成功裏に終了いたしました。

どうも有り難うございました。

昨年末「書海」は
1000号を刊行
今年から新たな航海が
始まりました。
その最高位たる「師範」は、率先して意欲的に作品制作に取り組みました。
何卒、皆さまのご高覧ご叱正を賜りたく、ご案内申し上げます。

ご案内 → こちら

団体表彰と入賞データ → こちら

(募集要項出品要綱 → こちら)

会長 

谷村憙齋先生

お待たせしました。

書海社の先生方の作品と、

皆さま方の作品が

一堂に展示されます。

お誘い合わせの上、

お出かけください。

展覧会の記録 (平成19年)
第25回(平成19年)

  「書海社師範展」

成功裏に終了いたしました。


「書海」誌は、大正10年に創刊以来、

本年12月で通巻1000号を発行します。

その記念すべき年に師範として在職している

仲間・240名が集まっての篠幅作品展。

ご来場、ご協力ありがとうございました。

主催:財団法人 書海社
受賞式
会場風景
ご来場ありがとうございました。
 第55回「書海社展」<教育部>   

            平成18年 7月16日〜17日 東京都立産業貿易センター

 第55回「書海社展」
  平成18年 1月23日〜29日  東京都美術館
多数のご来場、ありがとうございました 
  写真集   
写 真 集
ホーム