書海社

「書道の世界」を豊かに

ホーム 沿革紹介 出版物 展覧会 講習会 書道教室 松本芳翠 空罫研究 入会案内
平成18年
平成19年
平成20年
「書海社」の書道教室で、正しい書を身につけましょう。

平成20年5月課題

5月課題1Pアドバイス

「壮士髪衝冠」

                  (谷村 雋堂)

 筆順は、@左上の点A縦画B左下の跳ね

  上げ、 の順に書きましょう。重心を低く。

 筆順は、勿論@横A縦B横、です。長い横画は

  起筆を立てて、左方を長く見せています。

 「長」部の横画は徐々に右上がりに。「彡旁」

  はそれぞれ角度の変化を。下部(脚)は「友」では

  なく「犬」を犠牲にする字。「ハツ」の声符。

 「行」の中に「重」を挟む字。「行」部は太く

  「重」部は細く、「行」の旁はやや下げて。

 「ワ冠」をやや広げ、その中に「元」と「寸」

  の頭部を納めるようにし、「元」の末筆は伸び

  やかに広げます。


[学生書海」(5号)の「今月の一字」