漢詩を作ろう (1)

谷村 雋堂
「書海」9月号から、「漢詩をつくろう」という、解説コーナーを始めました。

「私に漢詩なんか作れるはずがない。」とお思いの方、以下をご覧下さい。意外と簡単です。

まずは、規則に合っていて、起承転結が整い、自分の言いたいことが表現できれば、それで立派な漢詩です。

書をやっている方なら、「自詠の七絶を半截にしたためてみたい。」と思いませんか。

「書海」9月号をお持ちの方は、16、17ページを開いて、以下の図解をご覧下さい。

ホーム   トップ