(本誌5月号、10ページ)
「書海」 【誌上セミナー】

「書海」 【誌上セミナー】の採點・講評・添削について

◇ 「字形・大小・布字・章法・用筆・筆致・筆勢・潤渇・肥?・墨色・用紙・落款・用印」の十三項目で五點法による採點をします。出品者の段級位などに應じた標準より優れている點、劣っている點を指摘するものです。

◇ 點數だけでは不十分でしょうから、「講評」に特に指摘する内容を具體的に書き添えます。例えば゜「布 字2」で「各行頭の字並びが左下がりになって殘念。」とか、「筆勢4」で「潤渇2」なら「筆力旺盛、線に伸びがあり。 少し墨量を抑えて渇筆も欲しい。」などのアドバイスを致します。

◇ 勿論、作品の朱正添削も行います。點畫筆法の難點、字形の惡い點、草體の誤り、布字の狂いなど作品上に加筆するほか、必要に應じ半紙など別紙に朱書して示すなど、きめ細かく丁寧な添削指導に努めます。

◇ 應募作品の中から、指導部で數點を選んで誌上に掲載し、誌上講評を行います。出品者は豫め作品が誌上講評される場合があることをご了解の上、ご出品下さい。

新規《條幅添削》 《半紙添削》  も随時応募を受け付け

◇ 書海社では長年にわたり〔本部添削〕を行ってきましたが、今回 【誌上セミナー】の創設に伴い、從來の〔本部添削〕を中止します。 すでに〔本部添削券〕を購入されてお持ちの方は、來年三月末までにご利用下さい。

◇ 【誌上セミナー】は、課題詩文の作品のみ添削するものです。その他の半切と半紙の添削指導は、《條幅添削》《半紙添削》として受け付けます。

◇《條幅添削》(添削料二五○○圓)、半切作品(字句・書體自由)の添削指導。

 《半紙添削》(添削料五○○圓)、半紙清書(字句・書體自由)の添削指導。

 随時出品受付。但し出品に當たり釋文(原文)と臨書・倣書の場合は法帖名を書き、特殊なものはそのコピーを添えて下さい。

◇ 〔書海社添削出品票〕(【誌上セミナー】と共通)に必要事項を記入して、作品に貼付して下さい。添削料は現金か{添削切符}(500圓切符×20枚綴、頒價九○○○圓)を利用して添えて下さい。

Home Top