2020.4.9

「緊急事態宣言発令に伴う書海社の対応について

4月7日に発令されました新型コロナに関する緊急事態宣言を受けて、

書海社では一層の感染防止対策を進めてまいります。

新型コロナ感染防止の基本とされる「3密」を避けるために、

書海社本部事務局では、時間差出勤、交代出勤を実施しております。

また、首都圏はじめ地方の各書道教室では、

地域の状況に応じて、時間差、短縮、休講などの対応を取っておりますが、

皆さまのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

・ 本部は土曜日を営業休止にしました。(3/28~ )

  また、事務局員は月曜日と機関誌発行など必要時は全員出勤とするも、

  それ以外は週三日出勤にしました。(4/4~)

・ 洗心會、三余会の稽古は三月、四月ともに中止としました。

  写経会も同様です。

・ 三月の所謂「予算理事会」は、予算案と事業計画を各理事に郵送し、

  了承、承認の回答を返送する形をとりました。

・ 五月の「決算総会」も、同様に行う予定です。

2020.5.2

「緊急事態宣言」延長に伴う書海社の対応について

5月1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた

緊急事態宣言について、

全国を対象として1ヶ月程度延長する方針が表明されました。

・ 「学生書海」の 6月号、7月号は休刊とします。

・ 5月10日締切 → 7月10日締切に順延します。

・ 読売書法展の作品指導会は中止といたします。

皆さまのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記をご覧ください。

2020.4.18

「緊急事態宣言」発令に伴う書海社の対応について

4月16日には新型コロナに関する緊急事態宣言は、

全国に拡大発令されました。

書海社では一層の感染防止対策を進めてまいります。

新型コロナ感染防止の基本とされる「3密」を避けるために、

書海社本部事務局では、時間差出勤、交代出勤を実施しておりますので、

本部は土曜日営業休止です。

書道教室でも、それぞれの状況に応じて、

休会、通信添削などで対応しております。

皆さまのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

5月2日から書海社事務局は9連休としました。

読売展「下見會」は中止としました。

2020.5.16

「緊急事態宣言」39県解除に伴う書海社の対応について

5月14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた

緊急事態宣言を39県で解除することが決定、発表されましたが、

首都圏の埼玉、千葉、東京、神奈川は従来どおり継続です。

従って、書海社としてもこれまでの対応を継続させていただきますので、

引き続き、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

***********************************************

8月21日から開催予定の「第37回読売書法展」は来年、

令和3年に延期になりました。 (5/14読売新聞)

2020.5.26

「緊急事態宣言」解除に伴う書海社の対応について

5月26日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言は、

流行はほぼ収束したとして全面解除されました。

同時に解除後の外出や経済活動は段階的に再会する方針も

打ち出されましたが、感染拡大なら再宣言も、とのことです。

書海社本部、各書道教室ではそれぞれの状況に応じて対応します。

会員の皆さまにはご不自由とご迷惑をおかけしますが、

引き続き、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。