書 海 社

「書道の世界」を豊かに

ホーム 沿革紹介 出版物 展覧会 講習会 書道教室 松本芳翠 空罫研究 入会案内
 令和元年8月号より
(財)書海社

第37回「書海社師範展」

          一部巡回『書海社神奈川地區書展』

 *** 「出品要項」(巡回展は別途規定) ***

會  期  令和元年11月6日(水)〜10日(日)
         (午前10時〜午後6時、最終日は午後4時まで)

會  場   セントラルミュージアム銀座 (銀座3丁目9-11、紙パルプ會館五階)

出品資格  『書海』誌<師範>位の允許を得た者。(例年通り)

出品規定  漢字・假名の未發表作品に限り、一人一點とする。

作品規格  A小畫箋・半切(タテに限る)。<仕上がり〜軸装>

         B小畫箋・聯落(タテに限る)。<仕上がり〜貸額装・軸装>

※ご不明な点は事務局までお問い合わせ下さい

協贊費    四萬六千圓(※但し、B規格で軸装希望の場合は五萬六千圓)
       (出品料、表裝料、圖録代を含む)

出品締切  令和元年9月30日(月) (※昨年より早くしました。期日厳守。)
       作品はマクリのまま、出品票、協贊費と共に書海社に提出。

作品表裝  作品は書海社が責任をもって「表裝」します。

作品返却  最終日閉展後に作品を返却します。當日、引き取られない方には
       後日、送料着拂いにて送付いたします。(神奈川巡回展出品は別途)

作品圖録  出品全作品を掲載した圖録を作成。出品者には五冊贈呈します。

出品申込  出品の諾否を同封葉書にて、9月10日迄にご連絡下さい。
       神奈川地區の師範は『神奈川地區書展』への出品諾否も記入のこと。

【師範認證式】

  新師範昇格者<允許證>授与式を11月10日(日)午後3時より会場内で開催。

ご不明の点がありましたら、下記にご連絡ください。

( なお、8月13日〜15日は夏休み休業中です。)

〒110-0008

(一財)書海社「師範展」事務局
東京都台東区池之端2-8-1-201

03-5834-1774


第37回『書海社師範展』一部巡回

『書海社神奈川地区書展』出品要項

会 期   令和元年11月27日(水)〜12月1日(日)
      (午前10時〜午後6時、最終日は午後4時まで)

会 場  鎌倉芸術館・第一ギャラリー
      (神奈川県鎌倉市大船6-1-2。大船駅徒歩10分)

開催主旨  当該地区に於ける書海社が標榜する純正書道の宣揚振興と会員相互の
      
親睦を図り、斯道の活性化を図ることを目的とし、芳翠先生の作品や
      役員の作品を一堂に展観して、多くの参観者を誘導したいと考えます。

敬仰出品  松本芳翠先生の作品を數點、敬仰出品します。

賛助出品  書海社理事・監事の師範展作品も巡回出品します。

懇談会   毎日午後2時〜3時、理事・監事が日替わりで懇話会を開催します。
      (話題)「芳翠先生作品解説」「私の修行時代」
         「席上揮毫」「臨時講習」等未定。

出品資格

  A=師範(神奈川地区在住、在勤、出身等の37回「書海社師範展」出品者)
  B=A以外で、神奈川地区の一般会員(段級位を問わない)
  C=『学生書海』で学ぶ教育部児童・生徒(指導者による申込みに限る)。

出品申込

  A=該當者は37回「書海社師範展」出品申込み時に巡回展示を申込む。
  B=該當者で出品を希望する方は、9月10日迄に書海社宛出品を申込む。
  C=教育部の出品を希望する方は、9月10日迄に書海社宛出品を申込む。

    (会場壁面の都合等で、出品制限をする場合があります。予めご了承下さい。)

作品規格

  A=37回「書海社師範展」出品作に限る。
  B=半切軸装のみ。(表装済み可、表装は書海社が五千五百円(税)込で請負う。)
  C=半紙(タテのみ、未表装に限る。書海社が裏打ちし展示する。)

自由課題

   A〜C共、課題は自由(内容に問題ある場合は陳列を拒否できるものとする。)

※ご不明な点は事務局までお問い合わせ下さい。

協賛費

  A=(師範)三千円(※師範展出品協賛費に加算して下さい。)
  B=(一般部)三千円(軸装料は別途五千五百円を加算のこと。)
  C=(教育部)一千円(裏打ち、陳列装丁料を含む。)

出品締切

   令和元年10月15日(火) (※期日厳守にご協力下さい)

作品に(巡回展)出品票、協賛費を添えて書海社に提出して下さい。


作品返却

  最終日閉展後(12月1日午後4時)に作品を返却します。
  当日、引き取られない方には後日、送料着払いにて送付いたします。

『書海社神奈川地区書展』事務局


第37回『書海社師範展』一部巡回

「書海社神奈川地区書展」について


開催主旨

   『書海社師範展』は、永年に亘り権威高き<書海>誌で学び、最高位「師範」
  となられた方々の「交歓親睦」「切磋琢磨」を目的に開催されてきました。 
  書海社ではこの度、地区ごとの会員の交流と習熟とを期して、それぞれの
  地区の師範作品を巡回、更にその地区で学ぶ会員有志に出品して頂き、芳
  翠先生の作品や理事・監事の作品と共に一堂に展観。ご家族や近隣のお仲
  間にも気軽にご参観頂ける『地区巡回書展』を企画しました。
  神奈川展 令和元年、初回は「神奈川地区」で、左記のとおり開催します。

<会期>   令和元年11月27日(水)〜12月1日(日)
         (午前10時〜午後6時、最終日は午後4時まで)

<会場>   鎌倉芸術館・第一ギャラリー
          (神奈川県鎌倉市大船6-1-2。大船駅徒歩10分)
・出陳作品  『書海社師範展』に出品した芳翠先生の作品と書海社役員の作品。
        そして、神奈川県在住・在勤の師範で巡回を承諾した作品を展示。

新規募集  又、神奈川地区の一般会員(段級位不問)の「半切作品」も募集。
      さらに会場には余裕がある様なので、『学生書海』で学ぶ神奈川県 
       の児童生徒たちの「半紙作品」も募集します。

自由課題  <一般部>も<教育部>も、作品内容は(自由課題)としますが、
       <教育部>は「東京オリンピック」をテーマとします。
自由な発想で自分自身のメッセージを半紙に書き、学年と姓名を
      添えて下さい。
      文面と構成、書法の優れた作品に【会長賞】を授与します。

(例) 「めざせ金メダル」「がんばれ日本」「夏をぶっ飛ばせ」
      「おもてなし」「夢の祭典」「世界をつなぐ」「速く高く強く」
「五輪と復興」「アスリート」

会場交流  会期中は毎日、会場当番となった役員が随時、出品者、参観者の
      質問にお答え致します。

      そして、毎日午後1時半〜2時半まで、それぞれのテーマで
      <ギャラリー・トーク>を行います。

       時間の許す方は奮ってご来場、ご聴講下さい。
       (仮テーマは「芳翠先生作品解説」「私の修行時代」「席上揮毫」
              「1ポイント講習」など。)

*****************************************************************

【師範認證式】

11月10日(日)午後3時より『師範展』会場内で開催します。
※新師範合格者は万障お繰り合わせの上、ご出席下さい。

なお、出・欠席は同封のハガキにて、9月15日までにご連絡ください。